電卓カフェ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電卓カフェ

電卓の話題を書きます

私がRPN、RPL言語、HP 50gのことについて書いてきた理由

今まで書いてきたRPN電卓関係の記事をまとめてみましょう。 RPN と 4 Level RPN 電卓 RPL言語(4 Level RPNが大幅に進化) RPL言語搭載電卓の歴史とその終焉 RPL言語の歴史的意義 最後のRPL言語搭載グラフ電卓 HP 50g(ハードウェア編) 最後のRPL言語搭載グ…

最後のRPL言語搭載グラフ電卓 HP 50g(ファームウェア編)

前回に続き2016年10月に入手したHP 50gについて書いてみたいと思います。前回はハードウェアでしたが、今回はファームウェアについて書きます。 前回の記事 calculator2017.hatenablog.jp 目次 圧倒的な機能の多さ 煩雑なシステムフラグ設定 CHOOSEボックス…

最後のRPL言語搭載グラフ電卓 HP 50g(ハードウェア編)

今まで 4 Level RPN とRPL言語の説明を長々としてきましたが、ようやくヒューレット・パッカード社(以下HP社)のHP 50gのことについて書けます。 このグラフ電卓を理解するにはそれなりの前提知識が必要ですので、4 Level RPNとRPL言語の説明をしてきました…

RPL言語の歴史的意義

RPL言語の歴史的意義を考察してみました。ただの個人研究ですので、間違いがあってもご容赦下さい。 前回と重複しているところもあります。 RPL言語についてはこの記事をご覧ください。 calculator2017.hatenablog.jp その他関連記事 RPN と 4 Level RPN 電…

RPL言語搭載電卓の歴史とその終焉

RPL言語搭載電卓の歴史を書いてみます。完全な個人研究ですので悪しからず。 目次 RPL言語の誕生 OSが System RPL で作られた電卓の登場 RPL( User RPL )言語でプログラミングできる電卓の登場 テキサス・インスツルメンツ社がグラフ電卓に参入 ヒューレット…

RPL言語(4 Level RPNが大幅に進化)

前回の記事の続きです。RPN と 4 Level RPN については以下の前回の記事をお読み下さい。 calculator2017.hatenablog.jp 目次 はじめに 4 Level RPN との違い オブジェクトとスタック RPL言語が解釈・実行される手順 条件分岐命令は厳密な後置記法(RPN)にな…

RPN と 4 Level RPN 電卓

今回はヒューレット・パッカード社の電卓で使われている 4 Level RPN について書いてみたいと思います。 (注)2015年11月にヒューレット・パッカード社はHP Inc.とヒューレット・パッカード・エンタープライズの2つに分離しましたが、ここではヒューレット…