電卓カフェ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電卓カフェ

電卓の話題を書きます

新Webサイト「電卓喫茶」を開設しました

本日、新Webサイト「電卓喫茶」を開設しました。 http://calccafe.s1001.xrea.com/ このブログの記事に加えて所有電卓の紹介も行っています。このブログよりも情報が整理されており、読みやすくなっているのではないかと思っています。 まだできたてなので、…

wxMaxima 5.36.1 のインストール(MacOSX)

MacOSX 10.12.3 にwxMaxima 5.36.1 (数式処理ソフト)をインストールしてみたのですが、多少つまずいたところがあるので、メモしておきます。 wxMaximaのインストールには英語力必須です。 wxMaximaのページhttp://andrejv.github.io/wxmaxima/ ダウンロー…

1ヶ月ほど「はてなブログ」を続けたけれど、電卓カフェはブログに合わない内容だった。

1ヶ月ほどはてなブログをしてきたのですが、ブログに合わないことをしてきたようです。 ブログは"Web log"(Webの時系列記録)が省略されて"Blog"になったので、時系列にあった内容じゃないと使いにくいのですよね。この「電卓カフェ」の内容だと時系列では…

テーマを変えて見ました

ブログのテーマ(デザイン)を「レトロポップ」から「Epic」へ変更しました。背景も緑色を基調にしたものから灰色を基調にしたものに変えました。 「Epic」は「レトロポップ」より多少字が小さく表示されるので、長文が多少は読みやすくなったのではないでし…

教科書表示入力ができる電卓の歴史

先日は教科書表示入力電卓 fx-375ES の話をしました。 その後、電卓の教科書表示入力の歴史が気になったので調べてみました。ただし、完全な個人研究なので誤りもあるかもしれませんが、そのときはご容赦下さい。 目次 最初の教科書表示入力電卓は何だったの…

日本の教育に電卓を導入できるか

日本人は教育に電卓を使わないというニュース記事です。 headlines.yahoo.co.jp 日本で教育に電卓を導入するならオーストラリア・ヴィクトリア州の数学試験が参考になるかもしれません。 このリンクはVCE(ビクトリア州教育証明書)の数学試験の情報です(英語…

はてなブログProから無料版に移行しました。

はてなブログProから無料版はてなブログに移行しました。そのため、ブログの内容と無関係の広告が表示されます。ご了承ください。

科学技術計算をしない人でも教科書表示関数電卓を使ってみよう!(CASIO fx-375ES)

今まで書いてきたRPNとRPL関係の記事はマニアックだったので、今回は教科書表示関数電卓の便利さについて紹介したいと思います。特にその中で最も安いと思われるCASIO fx-375ESを取り上げます。Amazonで1,600円程度で買えます(2017年3月現在)。家庭用電卓…

私がRPN、RPL言語、HP 50gのことについて書いてきた理由

今まで書いてきたRPN電卓関係の記事をまとめてみましょう。 RPN と 4 Level RPN 電卓 RPL言語(4 Level RPNが大幅に進化) RPL言語搭載電卓の歴史とその終焉 RPL言語の歴史的意義 最後のRPL言語搭載グラフ電卓 HP 50g(ハードウェア編) 最後のRPL言語搭載グ…

最後のRPL言語搭載グラフ電卓 HP 50g(ファームウェア編)

前回に続き2016年10月に入手したHP 50gについて書いてみたいと思います。前回はハードウェアでしたが、今回はファームウェアについて書きます。 前回の記事 calculator2017.hatenablog.jp 目次 圧倒的な機能の多さ 煩雑なシステムフラグ設定 CHOOSEボックス…

最後のRPL言語搭載グラフ電卓 HP 50g(ハードウェア編)

今まで 4 Level RPN とRPL言語の説明を長々としてきましたが、ようやくヒューレット・パッカード社(以下HP社)のHP 50gのことについて書けます。 このグラフ電卓を理解するにはそれなりの前提知識が必要ですので、4 Level RPNとRPL言語の説明をしてきました…

はてなブログは長文が読みにくい

表題の通り、長文が本当に読みにくいです。文章を表示している幅が狭いからです。 おかげで読み返しても間違いに気がつきにくく、前の記事は公開してから何度も修正してしまいました。 そもそもブログをWebページ代わりに使ったのが失敗のような気がします。…

RPL言語の歴史的意義

RPL言語の歴史的意義を考察してみました。ただの個人研究ですので、間違いがあってもご容赦下さい。 前回と重複しているところもあります。 RPL言語についてはこの記事をご覧ください。 calculator2017.hatenablog.jp その他関連記事 RPN と 4 Level RPN 電…

RPL言語搭載電卓の歴史とその終焉

RPL言語搭載電卓の歴史を書いてみます。完全な個人研究ですので悪しからず。 目次 RPL言語の誕生 OSが System RPL で作られた電卓の登場 RPL( User RPL )言語でプログラミングできる電卓の登場 テキサス・インスツルメンツ社がグラフ電卓に参入 ヒューレット…

RPL言語(4 Level RPNが大幅に進化)

前回の記事の続きです。RPN と 4 Level RPN については以下の前回の記事をお読み下さい。 calculator2017.hatenablog.jp 目次 はじめに 4 Level RPN との違い オブジェクトとスタック RPL言語が解釈・実行される手順 条件分岐命令は厳密な後置記法(RPN)にな…

RPN と 4 Level RPN 電卓

今回はヒューレット・パッカード社の電卓で使われている 4 Level RPN について書いてみたいと思います。 (注)2015年11月にヒューレット・パッカード社はHP Inc.とヒューレット・パッカード・エンタープライズの2つに分離しましたが、ここではヒューレット…

TI-84 Plus CE 使用レビュー(アメリカ合衆国で最も使われている教育用電卓シリーズの最新型)

関連記事 翻訳:アメリカのグラフ電卓事情(テキサス・インスツルメンツ社の独占) TI-84 Plus CE を入手! TI-84 Plus CEのOSを5.0.1から5.2.1へ更新してみた(電卓が認識されないトラブル発生) はじめに Texas Instruments TI-84 Plus CE グラフ電卓 [並…

TI-84 Plus CEのOSを5.0.1から5.2.1へ更新してみた(電卓が認識されないトラブル発生)

この記事の続きです。 calculator2017.hatenablog.jp 上の記事に書かれている TI-84 Plus CE の"Quick Start"と書かれた小冊子を読み終わったのですが、概要の概要と言った感じでまだまだ分からないところだらけです。 そこで下のリンクから説明書をダウンロ…

数学書「やさしく学べるシリーズ」

2015年11月下旬〜2017年1月下旬の間に数学書「やさしく学べるシリーズ」(石村園子著)を6冊勉強してきました。基本的に大学数学を学ぶための本ですが、高校レベルの部分もあります。 全部で1年2ヶ月ほどかかったのですが、中断期間が約3ヶ月あったので、実…

関数電卓に興味を持った理由

私が関数電卓に関心を持ったのは2016年2月でした。 その理由は今まで使っていた関数電卓があまりにも古いのでそろそろ新しいものを買ってみようと思ったからです。 そのときに使っていた関数電卓は、CASIO fx-4800P(1996年購入) と SHARP EL-5120(2004年…

TI-84 Plus CE を入手!

先日書いた翻訳記事に書かれていたTI-84 Plusの最新機種TI-84 Plus CEを入手しました。 calculator2017.hatenablog.jp Amazon.co.jpで¥15,580でした。アメリカのAmazon.comで$122.99でしたから並行輸入品としては良心的な価格です。 Texas Instruments TI-8…

翻訳:アメリカのグラフ電卓事情(テキサス・インスツルメンツ社の独占)

ワシントンポストに掲載された記事を自分で翻訳してみました。 2014年9月の記事ですので少し古いのですが、アメリカ合衆国のグラフ電卓事情がよくわかる記事です。 翻訳が下手だと思われた時はご容赦ください。 www.washingtonpost.com 「TI-84 Plusは止めら…

はじめまして

はじめまして。 生まれて初めてブログを始めました。 このブログでは電卓の話題について書く予定です。 しばらくは不慣れで操作もちゃんとできないかもしれませんが、 よろしくお願いします。